追加情報

【40代・50代・60代】大人の年齢にぴったりなスイートアルハンブラをご紹介

※当ページはプロモーションを含みます。

アイキャッチ

年齢によってファッションが変わるように、40代・50代・60代と歳を重ねるとジュエリー選びも変化します。本記事では40代・50代・60代にふさわしいスイートアルハンブラをご紹介します。

(トップ画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル)

ヴァンクリ関連記事はこちら

スイートアルハンブラとヴィンテージアルハンブラの違い

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

スイートアルハンブラは、ヴィンテージアルハンブラに比べてよりシンプルで、現代的な印象を与えます。また、ヴィンテージに比べると一回り小さいサイズです。

スイートアルハンブラは、可愛いサイズなのでそれほどブランドを主張せずにさり気なく着けることが可能です。普段使いからきれいめまで、オンオフで使えるおすすめアイテムをご紹介します。

楽天の「ヴァンクリーフ&アーペルの人気ランキング」を見てみる>>

きちんと感を演出できる「セット」使い

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

ピアス・ネックレス・ブレスレットと3点のセット使いで着けることで、程よいきちんと感を演出できます。また、いつものコーデに華やかさをプラスできる点もポイントです。

めりも

記念日ごとにアイテムを増やしていくのも素敵ですね!

アクセントになる「ロングネックレス」

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル)

ひとつひとつのモチーフが小さいスイートアルハンブラは、ロングネックレスタイプもおすすめです。四葉のクローバーが主張しすぎずに使えるので、40代~60代の大人の女性にぴったりです。

めりも

ニットやワンピースなどとも相性がよく、程よいアクセントになりますよ。

どんなコーデとも相性の良い「ブレスレット」

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル)

ネックレスやピアスなど、顔周りにアクセサリーをつけるのが苦手な人は、どんなコーデとも相性の良い「ブレスレット」がおすすめです。スイートアルハンブラのブレスレットは、程よいボリューム感なので単品でつけるのはもちろん、他のアクセサリーや腕時計と重ね付けしても素敵です。

中指の「リング」で手元を華やかに

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル)

50代、60代になると、手元に年齢が出やすくなります。スイートアルハンブラのリングは、ラグジュアリーなデザインで存在感があるので、

中指につけることで、手元が一気に華やかになります。

めりも

家事や育児で疲れた手も、リングで上品に仕立ててくれますよ!

年代を選ばない「アルハンブラウォッチ」もおすすめ

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

四葉のクローバーがモチーフとなったスイートアルハンブラウォッチは、他の時計メーカーにはない魅力があります。ヴァンクリーフが力を入れているのが、エナメル文字盤です。

職人の高い技術でとても繊細な色調を表現しています。

めりも

時計というより立派なアクセサリーですね!

まとめ

【40代・50代・60代】大人の年齢にぴったりなスイートアルハンブラをご紹介しました。四葉のモチーフはちょっと甘めで大人女性には使いづらい?と思うかもしれませんが、スイートアルハンブラは、年齢を問わず多くの女性から支持されています。

ぜひ、自分にぴったりのスイートアルハンブラを見つけて、大人の女性ならではの華やかさを演出してみてください。

ご覧いただきありがとうございます。

-追加情報