深掘り記事

【聞かれたくない人必見】ポケカラの危険性とデメリット|一人で楽しむための非公開方法

※当ページはプロモーションを含みます。

アイキャッチ

ポケカラで歌っているけど、「一人で楽しむ目的の人」や、「自分の歌声を聞かれたくない人」もいるでしょう。ポケカラは、ユーザー同士で歌った音声を共有できるSNS機能も付いていますよね。

仲間が作れるという半面、危険性デメリットも存在します。そこで今回は、ポケカラの危険性やデメリット、一人で楽しむための非公開方法について解説します。

聞かれたくない方必見の内容ですので、ぜひ最後までご覧ください。

(トップ画像引用:AppStore

ポケカラの危険性とデメリット

ポケカラは手軽にカラオケを楽しめるアプリですが、その利用には危険性やデメリットも潜んでいます。

中国製のアプリに危険性はないの?

近年では、安全保障上の問題から中国アプリを使用禁止にする国もあります。ポケカラの運営会社は、「M&E Mobile Technology Limited」(日本名:「株式会社音娯時間エンターテイメント」)という中国企業です。

めりも

中国系のアプリって怪しそうですよね?

しかし、ポケカラのアプリ自体に危険性はありません。アプリは正式にリリースされているもので、詐欺や情報漏洩の情報は今まで報告されていません。

著作権侵害の危険性は?

中国企業のアプリということもあり、著作権違反の危険性を疑う人もいるでしょう。しかし、ポケカラでは、音楽の著作権を管理するJASRACとNextoneの承諾を得ており安心して利用できるアプリです。

ログインする時に身バレする危険性

安全なアプリだからと言って、

絶対に情報が漏れない
という保証はありません

ポケカラは一人で楽しむ場合でも、利用する際はログインが必要になります。

【ポケカラのログイン方法】

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • 携帯電話番号

TwitterやFacebookなどのSNSで登録すると、アイコンやフォロワー情報も連携されるので注意が必要です。また、電話番号登録も身バレする危険性が高いので気を付けましょう。

閲覧履歴も要注意

ポケカラでは誰かの歌を聞いたり、プロフィールを見たりすると足跡が付きます。SNSと連携したアカウントの場合、相手の履歴にユーザー名が表示されるので身バレする可能性があります。

誹謗中傷の危険性

(画像引用:Pokekara

ポケカラには、リアルタイムで複数のユーザーとカラオケを楽しめる「ポケルーム」があります。曲の配信だけではなく、音声会話も可能なので本物のカラオケボックスにいるような気分を味わえます。

しかし、このようなライブ配信には荒らしがいる場合も。

時には、「歌がひどい」「下手くそ」「キモイ」など誹謗中傷する荒らしもいるようです。

課金のリスク

ポケカラのVIP解約しようかな、もったいない気がする

月に5万もポケカラの有料アイテムに注ぎ込んでしまった

このような投稿もちらほら見受けられます。

ポケカラは無料でも十分一人で楽しめるアプリですが、980円の月額料金制の「プレミアム会員」になると、課金アイテムがもらえたり、新曲を先取りで歌えたりとプラスアルファの機能が加わります。

お気に入りのユーザーに、有料ギフトなどの専用アイテムを送って応援ができますが、課金アイテムを買いすぎるというデメリットも生じます。

出会い目的の人も

Twitterでは以下のような投稿もありました。

ポケカラには、

  • コメント
  • チャット
  • DM

このようなコミュニケーション機能で、他のユーザーと交流を深められるメリットがあります。しかし、出会い目的でしつこく連絡をしてくる迷惑なユーザーもいるので注意しましょう。

その他のデメリット

ポケカラでは、スマホを使って歌うアプリなので自分の声と伴奏がずれる点がデメリットとなるでしょう。

そのような音ズレがある場合は、マイク付きの有線イヤホンの使用がおすすめです。また、カラオケ用マイクやヘッドセットを使えば、本格的に楽しめますよ。

ポケカラを一人で楽しむための安全な方法

ここまでは、ポケカラの危険性とデメリットについて解説しました。自分の声を聞かれたくない人や非公開でポケカラを使いたいという人のために、一人で楽しむための安全な方法を紹介します。

Amazonでイヤフォン付きマイクを見てみる>>

①サブ垢でログインする

ポケカラを非公開に近い状態で楽しむなら、SNSのサブ垢で登録するのがおすすめです。

サブ垢とは

サブ垢とは、メインのアカウントと使い分けられる別のアカウント

いわゆる「ネト垢」として本名をあかさず、フォロワーがいない状態で連携すれば、フレンドとして勝手におすすめ表示されることはありません

めりも

友達に聞かれたくない人はサブ垢を作っておきましょう!

②ログインしないで使う

めりも

筆者は聞かれたくない派なので、ローカルアカウントで楽しんでいます♪

一人で楽しむタイプや他の人に聞かれたくない人は、個人情報を完全に非公開にできるローカルアカウントでの使用がおすすめ

ローカルアカウントとは

ローカルアカウントは自動再生されるアカウントで、ユーザー登録をしないでポケカラを利用する方法です。

しかし、ローカルアカウントは機種変更やアンインストールなどにより、アカウント自体が消えてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

自分の歌をアップロードしない

ポケカラでは自分が歌った曲は、

勝手にシェアされることはありません

歌った作品は、

  • アップデート
  • 保存

どちらかが選べます。作品データを「保存」しておけば、未発表作品」としてマイページに保存されます。

アップデートしてしまうとカラオケが公開されてしまう

ため、聞かれたくない人は注意しましょう。

アップデートした作品は非公開設定にする

過去にアップデートした作品がある、誤ってアップデートしてしまった場合は、非公開設定にすることも可能です。「公開」の項目内で、

  • フォロワー
  • 指定ユーザー

など公開範囲が表示されるので、その中から「非公開投稿」を選択しましょう。

シークレットモードで使う

他のユーザーページを見たいけど訪問履歴が残るのが不安な人は、「シークレットモード」の設定が便利です。設定をONにすれば、足跡を残すことなく他のユーザーページに訪問できますよ。

注意

※ただし、シークレットモードを使用するには有料会員になる必要があります。プレミアム会員は月額980円なので、一人で楽しむ人や聞かれたくない人は無料会員のままで十分歌えます。

しつこい相手はブロックしよう

特定のユーザーからDMやコメントがしつこい場合は、相手をブロックしましょう。ブロックしたいユーザーのプロフィール画面からブロックできます。

めりも

大きなトラブルにならないためにも、少しでもおかしいなと感じたら即ブロしましょう。

まとめ

【聞かれたくない人必見】ポケカラの危険性とデメリット|一人で楽しむための非公開方法について解説しました。

ポケカラの危険性やデメリットは以下の通りです。

  • 身バレする
  • 閲覧履歴が残る
  • 課金のリスク
  • 出会い目的
  • 誹謗中傷

このようなリスクを回避するため、一人で楽しむための安全な方法をご紹介しました。ポケカラは人に聞かれたくない人も無料で十分に楽しめるアプリです。

筆者もずっと非公開・無料で利用しています!

安全対策をしっかりおこなって、一人で楽しむポケカラを十分に使いこなしてくださいね!ご覧いただきありがとうございます。

-深掘り記事