ビューティ―コラム

ヴァンクリーフつけてる女性のイメージは?ダサいと言われる5つの理由

※当ページはプロモーションを含みます。

アイキャッチ

「ヴァンクリーフ」は、女性なら誰もが憧れるブランドです。しかし、ネットの声を見ているとどうやら良くないイメージを持つ人もいるようで…。

めりも

どんなイメージを持たれているのか気になりませんか?

こちらの記事では、

  • ヴァンクリーフを着けている女性のイメージ
  • ダサいと言われる5つの理由

を徹底調査しました。ヴァンクリーフが愛される理由や、魅力についても深堀りしています。

ヴァンクリファンの方、購入のためにお金をコツコツ貯めている方はぜひ、最後まで読み進めてみてくださいね。

(画像引用元:ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリ関連記事はこちら

ヴァンクリーフ&アーペルの歴史

ヴァンクリを語る上で外せないのが、『ヴァンクリーフ&アーペル』の歴史です。ヴァンクリの歴史は古く100年以上もさかのぼります。

もともとは2人の夫婦が創業したブランドで、ブランド名は、創業者のアルフレッド・ヴァンクリーフサロモン・アーペルの名前が由来です。2人の結婚をきっかけに、1906年にパリのヴァンドーム広場の22番地にブティックをオープン

その後、イラン王妃戴冠式用のクラウンを製作したことで、「ヴァンクリーフ&アーペル」の名がが世界的に有名になりました。1956年にはモナコ公国王室御用達になり、日本には1973年に初上陸しました。

めりも

夫婦愛から生まれた素敵なブランドです♪

世界5大ジュエラーのひとつ

「ヴァンクリーフ&アーペル」は、世界5大ジュエラーのひとつ

世界5大ジュエラーとは、世界的な知名度と人気を誇る5つのジュエリーブランドです。

世界5大ジュエラー

  • ティファニー
  • カルティエ
  • ブルガリ
  • ハリーウィンストン
  • ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフは、1925年のパリの装飾技術国際博覧会、1931年にはコロニアル博覧会でグランプリを受賞しています。

「愛・美・夢」をテーマ

にした宝石・時計・香水などのハイジュエリーを展開し、高品質のダイヤモンドを扱うハイブランドです。

中でも四葉のクローバーをイメージした『アルハンブラシリーズ』が人気で、ブランドアイコンとも言われるほど定番アイテムとなっています。

ヴァンクリーフつけてる女性のイメージ

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフは、「可憐」「気品」という言葉がぴったりで、正統派で美しい上品なイメージがあります。ハイブランドでありながらも、多くの女性が憧れるブランドです。

悪いイメージはあるの?

ネットで調査をしていると【ごく一部ではありますが】マイナスイメージを持つ人もいます。

※こちらではヴァンクリの評判を調査するため、あえて悪いクチコミを掲載しています。

めりも

ほんの一部の声なので、気にせず読み進めてみてください。

Amazonでヴァンクリーフの情報を見てみる>>

ダサいイメージ

「ヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラってダサくないですか?カジュアルすぎるし、着けこなせる人って限られると思う。どんな人が似合うんだろう?」(参照:Yahoo!知恵袋

野暮ったい雰囲気

「ヴァンクリのアルハンブラ、これを身に付けている中高年の女性で素敵だ、オシャレだなと思う人に出会ったためしがありません。どういうわけか野暮ったい雰囲気に落ち着いている感があるんですよね」(参照:Yahoo!知恵袋

ヴァンクリ着けてる女子はパパ活女子

なんか痛い人が着けているイメージ

「ヴァンクリのアルハンブラやフリヴォルを着けているのを。見せつけるように撮った写真の投稿を良く見かけます。なんか痛い人がつけているというイメージ」(参照:Yahoo!知恵袋

高いブランドつけています感

おばさんのイメージ

ダサいと言われる5つの理由を徹底検証

ネット上にあがるマイナスイメージをもとに、ヴァンクリーフがダサいと言われる理由を検証します。

ダサいと言われる理由①アルハンブラがダサい

ヴァンクリーフを代表する「アルハンブラ」は、四葉のクローバーをモチーフにしたコレクション。

めりも

野原で夢中になって四葉のクローバーを探した経験がある人も多いですよね!

四葉のクローバーは健康や幸せを表し、丸みを帯びた優美なフォルムが特徴です。しかし、このデザインに対して以下のような声がありました。

  • コンサバティブな感じがダサい
  • ラブリーなデザインで固めている人が多い
  • 曲線的で甘々なデザインすぎて似合わない
  • デザインが子供っぽいから30代の自分には合わない

「アルハンブラ」は華やかな印象がある一方で、合わせる服装や場面によっては、不釣り合いになる場合があります。アルハンブラコレクションは、シンプルに使えるものから個性的なデザインまでさまざまな種類が展開されています。

上手な選び方をすれば、あなたに似合う「アルハンブラ」を見つられますよ。記事の後半ではシーン別のおすすめアルハンブラをご紹介しています。

ダサいと言われる理由②安っぽく見える

「アルハンブラシリーズ」は、お花のナチュラルなイメージとカラーストーンのポップな色合いが魅力です。しかし、高級なイメージというよりカジュアル感が強めなので、安っぽさを感じる人もいるようです。

アルハンブラコレクションは一番安いものでも、187,000(税込)円です。(※「スイートアルハンブラブレスレット」の価格)決して安い価格帯ではありませんし、職人の方により一つひとつ丁寧に作られた唯一無二の作品です。

ハイブランドならではの価格帯ではありますが、自分へのご褒美に購入する女性もいるでしょう。そのような批判的な声は気にする必要はありません。

自分が気に入ったジュエリーを身につけることで、自らが放つ輝きをさらに強化してくれるのがジュエリーの魅力です。

ダサいと言われる理由③みんながつけていてダサい

以下のように、「みんながつけていてダサい」という声もありました。

人と被るのが嫌い、みんなが持っているブランドが好きじゃないという人もいますよね。アルハンブラコレクションでは、定番のジュエリーから個性派デザインまで幅広いアイテムを多く取り扱っています。

記事後半では、『人と被りたくない方向け』の個性派アルハンブラをご紹介していますので、参考にしてくださいね!

ダサいと言われる理由④ブランド感が出すぎる

「ブランド感」が出すぎることも「ダサい」と言われる理由につながります。アルハンブラを着けていると、すぐにヴァンクリだ!と分かりますよね。

全身シャネルにヴァンクリを着けている女性がいたらどうでしょう?ハイブランドでキメすぎていて、ちょっと引いてしまう人もいるのではないでしょうか。

ブランド×ブランドは、さらにブランド感が強く出てしまいます。「ダサい」と評価されないためには、ジュエリーと洋服のコーデのバランス大切です。

めりも

ジュエリーを購入する際には、洋服とのバランスを相談しながら購入を進めましょう!

ダサいと言われる理由⑤流行に流される

Yahoo!知恵袋では、このような投稿がありました。

ヴァンクリのアルハンブラシリーズは20年後も流行っていると思いますか?(Yahoo!知恵袋

ずっと着け続けたいけれど、廃れてしまうのでは?と不安の声があがっています。

近年では、インフルエンサーの影響でトレンドの流れが速い時代です。ヴァンクリが流行っていることで、何がきっかけでこんなに流行しているのか分からないという人もいます。

流行だけに捉われて購入してしまい、結局人と被る流れになってしまうことから、気になるけど買うのをためらう人の気持ちも分かります。

めりも

ティファニーのオープンハートやカルティエのラブリング、筆者の若かりし頃も流行りました。

しかし、ジュエリーは流行りを気にして買うものではありません。全てのブランドに言えることですが、いつまでも愛され続けるジュエリーはとても素敵な存在です。

自分が気に入って購入したジュエリーなら、何年経っても長く着け続けられますし、年を追うごとに愛おしい存在になりますよ。

ヴァンクリーフならではの魅力

ここまでは、ヴァンクリーフがダサいと言われる理由を解説しました。「ダサい」という声はほんの一部の意見に過ぎず、そのような言葉に左右されることはありません!

こちらでは、ほかのジュエリーにはないヴァンクリならではのの魅力について、ジュエリー大好き筆者が解説します。

職人技による質の高いジュエリー

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンドーム広場にあるアトリエには、マンドール(黄金の手)と呼ばれる職人たちが、ヴァンクリーフ&アーペルのすべての商品を丁寧に製作しています。ヴァンクリーフの特殊技術のひとつに、「ミステリーセット技法」があります。

この技法は1933年に特許を取得しており、ルビーやサファイヤ、ダイヤモンドなどの貴石を支える土台となる金属がまったく見えないように固定する技術です。ヴァンクリーフを象徴する技法として今でも受け継がれています。

充実したアフターサービス

指輪を長く大切に使うには、より良い状態を保つことが大切です。ヴァンクリーフ&アーペルでは、アフターサービスが無料で利用できます

  • リングやペンダントに希望の文字を掘る「パーソナライズサービス」
  • ジュエリーの「つや出しサービス」
  • ジュエリーの調整サービス※購入後12ヶ月まで無料

また、「プリザベーションサービス」では、ジュエリーを完璧な状態で維持できるように、職人からアドバイスが受けられます。(※サービス価格:¥21,780税込)

めりも

プロ目線のアドバイスでいつまでもジュエリーを美しく保てるのは嬉しいですね!

接客が丁寧

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフ&アーペルの店舗は高級感があり、少し敷居の高さを感じる人もいますよね。実際に接客を受けた人からは、「丁寧な接客だった」「安心して買い物ができた」といったクチコミが多く見受けられます。

「素敵なものがありすぎていつも色々迷ってしまい沢山出して試させて頂きます。嫌な顔せずに対応してくださいます。」

「クリーニングだけで伺ていますが、対応がとてもいいと感じるお店です。」

「女性の方の商品知識が豊富で、さり気ない気遣いや接客がとても良い印象でした。」

「一人一人の接客が丁寧です。指輪検討のため、複数の店舗をまわり一番の店舗だと感じたのがこちらです。」

「押し売り的、強引な勧誘もなく、ふらっと見て回るのにはいいお店。」

大切なジュエリー選びも、丁寧な接客だと満足のいくものが見つかりますよ!

愛用芸能人が多い

ヴァンクリーフ&アーペルは、モデルさんや女優さん、インフルエンサーなど多くの有名人の方が愛用しています。

【ドラマ】
檀れいさん
「ルーズヴェルトゲーム」・「美しい隣人」:
中村アンさん
「SUITS」
石原さとみさん
「Heaven?~苦楽レストラン~」
波留さん
「あなたのことはそれほど」

【芸能人】

  • 蛯原友里さん
  • 紗栄子さん
  • 真鍋かをりさん
  • 前田典子さん
  • 保田圭さん
  • 西川史子さん

アラフィフの吉瀬美智子さんや工藤静香さんも、ご自身のインスタでヴァンクリ画像を投稿しています。このように、ヴァンクリーフは20代後半~70代までと幅広い年齢層から支持されています

シーン別おすすめのアルハンブラアイテム

アルハンブラに対する意見が交わされていますが、アルハンブラモチーフは1968年に誕生してから半世紀経った現在でも、世界中の女性から愛され続けているアイテムです。長い歴史の中でアルハンブラシリーズにも多彩な仲間が増え、さまざまな年代の女性にマッチできるよう巧みなデザインが施されています。

ここからは、シーン別おすすめのアルハンブラアイテムをご紹介します

楽天市場で「ヴァンクリーフ」を見てみる>>

オフィスにぴったり「ピュアアルハンブラ」

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

「ピュアアルハンブラ」は、モチーフの周りにビーズなどの飾りがないシンプルなデザインが特徴です。全体に段差が一切なく滑らかな仕上がりで、ヴィンテージアルハンブラやスウィートアルハンブラと比べると「可愛らしさ」より「上品」な印象が強い商品です。

大人の女性やオフィス仕様にぴったりの商品ですよ。

個性派向け「マジックアルハンブラ」

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

個性派にぴったりの「マジックアルハンブラ」は、アシンメトリックなデザインと、素材の組み合わせが魅力的。他の人と被りたくない方におすすめです

どんなスタイルにも合わせやすい「ピザンチンアルハンブラ」

(画像引用:ヴァンクリーフ&アーペル

2006年に発売された「ピザンチンアルハンブラ」は、宝石を使わずに金属だけで四葉のクローバーを表現したデザイン。甘すぎずシンプルな仕上がりなので、どんなスタイルにも合わせやすく、さりげなくつけたい人におすすめです。

購入者の素敵なエピソード

ヴァンクリーフ購入者からは、以下のような素敵なエピソードがありました。

「社会人になった時、初めてのジュエリーとしてブレスレットを買いたいと思いいろいろ見て回って選んだもの。扱いやすさとラブリーな色、ハートのモチーフなのに高級感があるところに惹かれ自分で購入しました。10年近く身に付けていますが、ふとした時に手元が目に入ると気分が上がります」(34歳女性)

「結婚のタイミングでネックレス、結婚10周年でイヤリング、と節目でプレゼントしてもらいました。付けているとプチプラの服も高見えする気がします。ネックレスは10年経ちますがトキメキは変わらず飽きがきません。ずっと愛せるアクセサリーと実感しているので、少しづつ集めていきたいな、と思っています」(40歳女性)

「ヴァンクリーフ&アーペルが大好きなアラサ―世代主婦です。モチーフがかわいいけれど、安っぽくないので、30過ぎてもおかしくないところが気に入っています。」

※クチコミ参照:VERY

まとめ

「ヴァンクリーフつけてる女性のイメージは?ダサいと言われる5つの理由」を解説しました。検証した結果をまとめると以下の通りです。

ダサいと言われる5つの理由

  • アルハンブラがダサい
  • 安っぽく見える
  • みんながつけていてダサい
  • ブランド感が出すぎる
  • 流行に流される

このような声は、一部の意見に過ぎません。「ダサい」ジュエリーではないことは、こちらでご紹介したヴァンクリーフの魅力で十分お伝えできたかと思います。

まずはヴァンクリーフに足を運んでみてください。気持ちを上げてくれるジュエリーは、きっとあなたを今まで以上に輝かせてくれるよき相棒になりますよ!

ご覧いただきありがとうございます。

-ビューティ―コラム