ビューティ―コラム

エスニックファッションが似合う人の特徴とは?着こなしポイント・おすすめ専門店を紹介!

※当ページはプロモーションを含みます。

アイキャッチ

エスニックファッションは、カラフルな色合いや個性的な柄が魅力です。ファッションアイテムとしては根強い人気がありますが、独特なコーディネートのため「自分には似合わないのでは?」と思う方もいるでしょう。

本記事では、

  • エスニックファッションが似合う人の特徴
  • エスニックファッションの注意点
  • 着こなしポイント
  • おすすめの専門店5選

をご紹介します。この記事を参考に、ぜひエスニックファッションに挑戦してみてくださいね!

(トップ画像引用:CAYHANE

レディースファッションおすすめ記事

エスニックファッションが似合う人の特徴

エスニックファッションが似合う人はどんな人なのでしょうか?こちらの章では、エスニックファッションの魅力とともに、エスニックファッションが似合う人の特徴を解説します。

エスニックファッションとは?

(画像引用:CAYHANE

エスニックファッションとは、タイ、インド、インドネシアなどのアジア系から南米、アフリカ系の民族衣装がモチーフのスタイルです。エスニックスタイルは、

  • 自然植物を染料にした布
  • 個性的な幾何学模様
  • カラフルな刺繍
  • ゆったりとしたシルエット

が魅力です。こうした独特のファッションを身に付けることで、その国の伝統や文化を尊重し、国境を超えたコーデを楽しめます

ボディラインを隠せる

(画像引用:WEAR

エスニックファッションは、体のラインを拾わない緩いシルエットが魅力です。また、美しい模様や刺繍は、デザインに視線を引き付けるため、体型を目立たなくする効果もあります。

そのため、体型に自信がない人や特定の部分を隠したい方におすすめです。エスニックファッションが似合う人は、さまざまな体型やスタイルの人々であると言えるでしょう!

個性派の方にぴったり

エスニックファッションは、

  • 人とかぶりたくない
  • 独自のファッションを楽しみたい

という方にぴったりのスタイルです。そのため、普段からファッションに興味深く、メイクや流行に敏感な方は、エスニックファッションが似合う人と言えます。

夏に取り入れやすい

(画像引用:マーライ

エスニックファッションは、風通しが良く暑い夏でも快適に過ごせる素材を使用しています。また、その涼しげなデザインは夏の着こなしに最適です。

そのため、リゾート地での着用など旅行時にもおすすめ

めりも

リゾートファッションなら少々派手なアイテムでも違和感なくオシャレを楽しめますよ!

似合う人の年齢層は?

エスニックコーデは若い世代のイメージもあり、個性的なデザインなので

似合う人が限られるのでは?

と思う人もいるでしょうまた、普段きれいめのオフィススタイルが多い人は、ハードルが高いと感じる場合もあります。

しかし、着こなしポイントをおさえれば、年齢に関係なく新鮮で素敵なファッションを楽しめます。

エスニックファッションの注意点

エスニックファッションは、年齢や体型に関係なくどんな方にも取り入れられるスタイルです。しかし、一歩間違えると太って見えてしまったり、野暮ったい印象になったりすることもあります。

こちらの章では、エスニックファッションの注意点について解説します。

緩すぎるコーデは注意!

(画像引用:WEAR

ゆったりシルエットのエスニックファッションは、着やすく過ごしやすいアイテムが揃いますが、緩すぎるコーデは注意が必要です。体型に自信がないからといって、ダボっとした服で体を隠し過ぎるとさらに体型を強調してしまいます

そのため、エスニックファッションを着る場合は、上下のバランスと色を意識してみましょう。

例えば、柄物のワイドパンツやマキシスカートには無地のシンプルなトップスがおすすめです。短めの丈感にすると、さらにすっきりとした印象になります。

めりも

野暮ったい印象を解消するには、三首と言われる「首元・手首・足首」の3カ所をチラ見せすると細見えしますよ!

楽天で「エスニックのマキシスカート」を見てみる>>

柄×柄は上級者

(画像引用:WEAR

エスニックファッションの特徴でもある派手な柄や原色は、初心者さんには難しいコーデです。画像のように「柄×柄」は、上級者スタイルとも言えるでしょう。

初めてエスニックファッションに挑戦するなら、一枚で着こなせるワンピースがおすすめです。次章では、おすすめのワンピースの着こなしをご紹介しています。

レイヤードスタイルがおすすめ

(画像引用:WEAR

エスニックファッションの柄は魅力的ですが、柄だけになると過剰な印象を与えてしまいます。おすすめのアプローチは、レイヤードスタイルです。

シャツワンピ×マキシスカート
ロング丈のジレ×ワイドパンツ

楽天で「レイヤードアイテム」を見てみる>>
めりも

少しエスニック調を見せるだけでも、トレンド感のある着こなしができますよ!

エスニックファッションのおすすめコーデ

初心者の方から、年齢問わず着こなせるアイテムまで、エスニックファッショのおすすめコーデをご紹介します。

「エスニックファッション売れ筋ランキング」はこちら>>

チャレンジしやすい「ワンピース」

1枚でコーデが完成するワンピースは、エスニックファッションが初めての方におすすめのアイテムです。トップスとボトムスの組み合わせに迷う必要がなく、気軽に取り入れられます。

めりも

リゾート地などの旅行でも活躍するので、1枚持っておくと重宝しますよ!

楽天で「エスニックワンピ」を探す>>

年齢問わず着られる「チュニック」

刺繍の入ったチュニックは、年齢問わずエスニック感を醸し出せます。ジーンズやパンツなどさまざまなボトムスとの相性もよいので、手持ちの服と合わせやすいといったメリットも。

また、丈感にゆとりのあるチュニックは、マタニティー用としてもぴったりですよ!

小物でエスニック感を!

(画像引用:WEAR

はっきりとした柄物や派手なカラーリングが苦手という方は、ヘアバンドやバッグ、帽子などの小物を取り入れてみましょう!エスニック調のネイルシールなどもあるので、リゾート感を出したい方は試してみてくださいね。

楽天で「エスニックの小物」を探す>>

キレイめにも履ける「サルエルパンツ」

(画像引用:WEAR

エスニックファッションの代名詞と言われる「サルエルパンツ」は、手持ちのシンプルなトップスとの相性抜群です。

サルエルパンツとは?

サルエルパンツとは、股上が深くゆとりのあるパンツのこと。おしりや太もも周りがゆったりとしていて、膝から裾に向かって細くなる形が特徴です。

また、サルエルパンツとヒールは一見相性が悪そうな組み合わせですが、実は上手に組み合わせることでおしゃれなコーデを演出できます。

「ヒール×サルエルパンツ」は、足元をスッキリとさせ、ヒールの持つ女性らしさとサルエルパンツのリラックス感が、コーデにこなれ感をプラスしますよ!

楽天で「サルエルパンツ」を見てみる>>

大胆な色使いを楽しんで

(画像引用:WEAR

エスニックファッションは、ビタミンカラーのような鮮やかな色使いが魅力的です。派手な色味を取り入れることで、本格的なエスニックスタイルを演出できます。

大胆な色使いをする時は、全体のトーンを統一することでコーデがまとまりやすくなります。例えば、赤やオレンジなどの暖色系、青や緑などの寒色系でまとめるとコーデが引き締まりますよ!

おすすめのエスニック専門店5選

おすすめのエスニック専門店をご紹介します。

①チチカカ

国内最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR」にもよく投稿されているのが、チチカカの商品です。もちろんWEBからも購入できますが、イオンモールやゆめタウンなどの実店舗もあるので、スタッフさんに相談しながら服選びができますよ!

公式ページ→こちら

楽天市場はこちら>>
めりも

公式ページのスタッフコーデも参考になりますよ!

②チャイハネ

チャイハネは、全国に60店舗を展開する人気のお店です。オリジナルデザインの商品が多く、ラインナップが豊富です。

めりも

オリジナル商品も多数あるので、お気に入りが見つけられますよ!

公式ページ→こちら

③「マーブルマーケット」

アジアン&カジュアル商品を扱う「マーブルマーケット」は、楽天でもクチコミ件数の多いお店です。タイ・ネパールなど現地でバイヤーが厳選したエスニック・アジアンアイテムを販売しています。

めりも

本物志向の方におすすめです!

「マーブルマーケット」公式ページ>>

④「Ting Tong(ティントン)」

ティントンは、普段使いから個性的なものまでアジア直輸入アイテムが揃うお店です。裏起毛のサルエルパンツや、ダボ袖、ビッグTなどオリジナルが揃います。

めりも

お値段もお手頃ですよ♪

「ティントン」公式ページ>>

⑤「muddy(マディー)」

楽天市場の「マディー」では、『トップス4点+スカート1点=5点セット』が3,000円以内で手に入ります。ヘアバンドやアクセなども揃うので、小物を探している方にもぴったりですよ。

「マディー」公式ページ>>

まとめ

本記事では、エスニックファッションが似合う人の特徴や、着こなしポイント、おすすめ専門店を紹介しました。エスニックファッションは、年齢問わずどんな方も楽しめ、個性と遊び心を演出できるスタイルす。

自分らしさを表現できるスタイルとして、コーデを楽しんでくださいね!ご覧いただきありがとうございます。

-ビューティ―コラム