深掘り記事

マーシャルヘッドホン「メジャー5」の発売はいつ?何が変わる?

※当ページはプロモーションを含みます。

アイキャッチ

マーシャルのヘッドホン「メジャー5」はいつ発売になるのでしょうか?また、現在発売中のメジャー4との違い、何が変わるのかを解説します。

メジャー5の発売を待った方がいいのか、メジャー4やMONITORシリーズと迷っている方は参考にしてください。

(トップ画像引用:Marshall

マーシャルヘッドホン関連記事

  1. マーシャルヘッドホンの偽物と本物の見分け方|Amazonで購入する際はここをチェック!
  2. マーシャルヘッドホン【音漏れ・音質悪い・痛い】口コミ評価を徹底調査!
  3. 【口コミ】Amazonで買えるマーシャルヘッドホン|音質・ノキャン徹底検証!
  4. 【マーシャル・メジャー4】レビュー調査!音漏れ・音質・サイズ感・装着感・操作性
  5. マーシャルヘッドホン「メジャー5」の発売はいつ?何が変わる?

マーシャルヘッドホン・メジャー5はいつ発売?

こちらのサイトでは、「メジャー5」の発売が確認できます。

Marshall海外公式サイト/

https://www.marshall.com/jp/ja/product/major-v?pid=1006832

見たことのないサイトだったので、日本の正規販売店である「完実電気」に問い合わせたところ、以下のような回答がありました。

こちらのサイトで「MAJORⅤ」が発売されています。正規販売店である完実電気様のサイトでなかったため、偽サイトかどうか確認のためメッセージをお送りさせていただいております。」

上記のサイトは偽サイトではなく、

マーシャルグループ本社が運営するサイトとのことでした。マーシャルグループについては記事後半で解説しています。

メジャー5は日本で購入できる?

「メジャー5」は、すでに本社の公式サイトで販売されていることが分かりました。いつから販売されているかは情報が見つかりませんでした。

また、日本でのプレスリリースについての情報も今のところありません。手に入れるとしたらマーシャルグループのサイトからとなるでしょう

マーシャルグループの価格は以下のとおりです。

メジャー5の価格

価格:22,980円
送料:8,000円

マーシャルグループサイトは日本語表記となっているものの、海外発送となるため注意が必要です。本体と送料を合わせると30,000円を超える価格になるので、メジャー5が欲しい人は、日本での発売を待った方がいいでしょう。

楽天市場「マーシャル公式ストア」はこちら

メジャー5の仕様

「メジャー5」の仕様は以下のとおりです。メジャー4から何が変わったのか、比較します!

機能メジャー5メジャー4
ドライバータイプダイナミック型ダイナミック型
重量約186g約165g
カラーバリエーションBLACKBLACK・BROWN
ヘッドホンの種類オンイヤーオンイヤー
ドライバー感度106 DB SPL (100MV @ 1KHZ)99 DB SPL(100MV @ 1KHZ)
インピーダンス32 Ω32 Ω
再生周波数帯域20-20,000 HZ20-20,000 HZ
ドライバー40 MM40 MM
連続再生時間最大約1000時間のワイヤレス再生最大約80時間のワイヤレス再生
サウンドのカスタマイズありなし
ワイヤレス充電ありあり
クイック充電15分の充電で約15時間の連続再生15分の充電で約15時間の連続再生
充電時間フルチャージまで約3時間フルチャージまで約3時間
無線通信方式BLUETOOTH 5.3BLUETOOTH 5.0
Bluetoothマルチポイント接続あり表記なし
有線接続対応3.5 MM 入出力3.5 MMステレオミニプラグ
対応コーデックSBC + MPEG-2 AAC + LC3表記なし
マイク&リモコンありあり
アクティブノイズキャンセリング機能なしなし

Amazonの「公式マーシャル」ストアはこちら

メジャー5は何が変わった?メジャー4と比較検証します!

「メジャー5」は現行のメジャー4モデルから何が変わったのでしょうか?2つの仕様を比較します。

再生時間約80時間→最大100時間へ

「メジャー5」はメジャー4より20時間も長い最大100時間の再生が可能です。クイックチャージ機能については2モデルとも一緒で、15分の充電で約15時間の再生ができます。

フルチャージまで約3時間という充電時間も変わりません。

めりも

100時間再生のモデルは他機種でもほとんどありません!

Bluetooth le Audioに対応

(画像引用:DENON

メジャー5は「Bluetooth LE Audio」に対応している点も注目ポイント!

LE Audioとは

LE オーディオとは、Bluetooth技術利用に対する認証を行う団体Bluetooth SIGが2020年に発表したBluetoothの次世代音声規格です。「LE」は低消費電力(Low Energy)を意味します。

「Bluetooth LE Audio」は新しい音声コーデックや伝送方式を使用するため、高音質・低遅延・低消費電力を実現しています。

サウンドのカスタマイズが可能

メジャー5の最大の魅力は、サウンドのカスタマイズが可能なことです。そのため、自分の好みや演奏スタイル、音楽ジャンルに合わせて、独自のサウンドを作り上げることができます。

めりも

新世代のLE Audioを試したい!こだわりのあるサウンドを楽しみたいという方は、メジャー5の発売を待つのが賢明です!

重さはメジャー4の方が軽い

重さは、メジャー5が約186g、メジャー4が約165gとなっており、メジャー4の方が21g軽い仕様です。両モデルともコンパクトに折りたためて持ち運びにも便利です!

めりも

重さ重視の方や女性の方はより軽いメジャー4が向いています。

色で選ぶならメジャー4がおすすめ

メジャー5の色展開はBLACKのみです。一方、メジャー4はBLACKとBROWNの二色展開です。

ブラウンは口コミでもかなり高評価なので、人とかぶりたくないという方はメジャー4のブラウンを選びましょう!

メジャー4の口コミは以下の記事で詳しく解説しています!

【マーシャル・メジャー4】レビュー調査!音漏れ・音質・サイズ感・装着感・操作性

ノイキャン機能は?

メジャー4とメジャー5は、ノイキャン機能はついていません。マーシャルの現行モデルでノイズキャンセル機能のヘッドホンをお探しなら、「MonitorⅡ A.N.C」がおすすめです。

メジャー5に関する質問

公式サイトにあるメジャー5に関する質問と回答をまとめました。

MAJOR5ではどのようなサウンドを楽しめますか?

うなるような低音域、なめらかな中音域、鮮やかな高音域を生み出します。 Major Vでは、おなじみのMarshallのシグネチャーサウンドを実現します。

ケーブルを使用する方がサウンドが良いと思うのですが、接続できますか?

はい。3.5mmケーブルも付属しています。

MAJOR5にはバッテリー充電の最適化機能はありますか?

Marshall Bluetoothアプリでバッテリー充電の最適化機能を有効にすると、長持ちするように適切な設定でヘッドホンを充電することができ、バッテリーの寿命を延ばしてくれます。この機能には充電を90%までに制限する機能が含まれており、充電の温度と速度も調整してくれます。

Marshall Groupとは?

ここまでは、メジャー5がいつ発売なのか、メジャー4から何が変わったのかを検証しました。

マーシャルの本社サイトが「スウェーデン」と聞いて、

あれ?マーシャルってイギリスの老舗メーカーだよね?

と不思議に思っている方もいると思います。

ここでは、現在の「Marshallブランド」の運営や経営情報に少し触れていきます。

めりも

気になる方はご一読ください。

1962年に創業した「Marshall」は、、ギターアンプの世界では半世紀以上に渡りイギリスの象徴的なブランドとして愛されてきました。

2023年3月30日、音響機器を手掛けるスウェーデンの「ZOUND Industries(サウンドインダストリーズ)」が英国のマーシャル・アプリフィケーションを買収し、新たに「Marshall Group」を設立すると発表しました。

(画像引用:MARSHALL BROG

そのため、

  • Marshall
  • NATAL Drums
  • Marshall RECORDS
  • Marshall STUDIO
  • Marshall LIVE AGENCY

上記を運営していたマーシャルは、新たに

・Marshall HEADPHONES

を加え『Marshall GROUP』として一本化されています。

今回の買収は、グループを強化することで、より魅力的な商品の開発やサービスをお客様に提供することが目的です。

Yahoo!ショッピング「マーシャル公式ストア」はこちら

一族経営は終わるの?工場の運営や今後の商品展開はどうなる?

今回のZOUND Industriesの買収により、マーシャルの創業者であるジム・マーシャルの家族が新会社の24%の株式を所有し、筆頭株主になっています。筆頭株主となるため、創業以来60年以上にわたる一族経営に終止符が打たれました

一つの時代の終わりを意味しますが、一族の影響力が完全に失われたわけではありません。

工場の運営と今後の展開

(画像引用:Marshall Group)

マーシャルは、現在イギリスのバッキンガムシャー州ミルトン・キーンズに本社と工場があります。

しかし、既存の工場の運営や製品の生産において、基本的な方針に変更はないとしています。

製品の多様化と新市場への参入

(画像引用:Marshall Group)

「Marshall Amplification」と「Zound Industries」は、2010年に2社がライセンス契約を結んで以来、マーシャルロゴが特徴的なヘッドフォンやポータブルスピーカーを製造してきました。これによりマーシャルは、アンプブランドとしての地位を守りながら、新しい市場へ参入しています

Marshall Groupは、「Zound Industries」のデザインとブランディング力を活用し、今後も、ポータブル性の高いスピーカーや、Bluetooth製品の製造にも力を入れ、現代のデバイス環境に対応した製品ラインナップを拡充する方針です。

今回の契約は、10年にわたり大きな成功を収めてきた両社のパートナーシップの次の章となるでしょう!

まとめ

メジャーの新作モデルがいつ発表になるのかとても待ち遠しいですね。メジャー5は、マーシャルグループ本社で発売されていることから、日本でもそろそろ発売日が公開されるかもしれません。

次世代規格LE Audioに対応し、サウンドのカスタマイズもできることから、より音楽を深く楽しめるモデルとなっていることは確かです。ぜひ、老舗のギターアンプメーカーならではのサウンドを楽しんでくださいね!

ご覧いただきありがとうございます。

マーシャル関連記事

  1. マーシャルスピーカー「EMBERTON」偽物の見分け方・正規品との比較
  2. 「Marshall Emberton II」の偽物最新情報!セール価格に飛びつく前要チェック!
  3. 白いマーシャルスピーカーをお得に買う方法!Amazon・楽天・ヤー徹底調査!
  4. マーシャルスピーカー【Home Bluetooth】アクトン2・アクトン3の違いを徹底比較!
  5. マーシャルワイヤレスイヤホン「MinorⅢ」レビューから評価を探る
  6. 【マーシャルイヤホン比較】新作「MotifⅡANC」と前作「Motif ANC」何が変わった?レビューを紹介!

-深掘り記事